岡ちゃん 挑む! 気になるコト・モノ体験記⑪

岡ちゃん 挑む! 気になるコト・モノ体験記⑪


また走れるかもしれない

 還暦前にフルマラソンに挑んだことがある。2014年11月の第1回福岡マラソンだ。西日本新聞社を挙げて、この大会を盛り上げようと記者の出場枠を取りリポートする企画も持ち上がった。3カ月前から完走できるように事前トレーニングもあるプロジェクトだった。

 当時、西日本スポーツの本部長だった私は、後輩たちに「第1回大会の名誉ある体験記を書くことに志願する者はいないか」と声をかけた。ところが、フルマラソンを走った経験のある女性記者しか手を挙げなかった。「ならば、俺がエントリーするぞ!」と言うと部員のほぼ全員が「どうぞ、どうぞ」と、まるでお笑いの〝ダチョウ倶楽部〟みたいに私が出場することになった。7時間の関門閉鎖ギリギリの6時間55分で完走した。

 いや完走できた、というべきだ。事前トレーニングで約3カ月間にわたり指導を受けたランナー専門のパーソナルトレーナー小島成久さんの指導が良かった。シューズの履き方、値が張っても専用靴下を履くべしなど― ランニングの基礎から教えてもらったおかげで、レース後に筋肉痛が1週間ほど続いたが足にはマメ一つできず故障もなかった。

 何より西日本スポーツで事前トレーニングを毎週連載していたおかげで、貴重なアドバイスも受けた。福岡市の大濠公園でジョギングしていた時のことだ。どこかの企業のお偉方然とした初老の男性が、ジョギングをする私に併走し「連載記事、いつも読んでますよ」と話しかけてきた。「いくらトレーニングしても不安でしょう? 私が完走した時のコツを伝授しますよ」と走りながらアドバイスをしてくれた。

 それは「ひざと股関節を壊さないようにスロージョギングでいいんです。時速6キロペースで1時間走れるようになれば必ず完走できます。ただし無理は禁物ですよ」と言って「じゃあ」と片手を挙げてスーッと走り去った。思い起こせば、あの人はマラソンの神様だったのかもしれない。私はレース当日の11月9日に向けて、事前トレーニングとして週2~3回1時間限定で時速6キロ台となるようジョギングを続け、無事完走できた。

 在宅勤務となり運動不足解消のため夜のジョギングを再開した。スロージョギングで1時間。日に日に時速6キロに近づいている。生来のお調子者の血が騒ぎ始めた。福岡マラソンをまた走れるかもしれない、と。


文・写真 岡ちゃん
元西日本新聞記者。スポーツ取材などを経験し、現在ブログやユーチューブなどに趣味や遊びを投稿し人生をエンジョイするぐらんざ世代。

関連するキーワード


岡ちゃん 挑む!

最新の投稿


ジャムのお取り寄せおすすめ商品10選|ヨーグルトやパンとも相性抜群!

ジャムのお取り寄せおすすめ商品10選|ヨーグルトやパンとも相性抜群!

朝ごはんがパンやヨーグルトの人や、お菓子作りをする人などに人気のジャム。お取り寄せジャムなら、豊富な種類の中から自分好みのフレーバーが選べて楽しみの幅がより広がります。今回は、数ある商品の中から通販でお取り寄せできるおすすめのジャムをご紹介します。きっと、あなたの好みのものが見つかりますよ。


冷凍庫に常備したくなる!お取り寄せジェラートおすすめ10選

冷凍庫に常備したくなる!お取り寄せジェラートおすすめ10選

イタリアのフィレンツェ発祥のジェラート。果物の果汁・果肉、砂糖、ミルクなどを使った比較的爽やかなアイスクリームです。フルーツフレーバーのほかにも、アイスクリームの定番でもあるバニラやチョコレート味もあり、豊富なフレーバーが楽しめるのが魅力的。ヘルシーで低カロリーな商品も多く、甘いものが苦手な人やお子さんにもおすすめのデザートです。


思わず笑顔がこぼれる!お取り寄せクッキーおすすめ12選

思わず笑顔がこぼれる!お取り寄せクッキーおすすめ12選

自分で作るのもいいけれど、プロが作るこだわりのクッキーや有名店のおしゃれクッキーも絶品!今回は、自分へのご褒美やお友達へのプレゼントにもぴったりな、おしゃれでハイセンスなお取り寄せクッキーをご紹介します。ティータイムがさらに豊かになる美味しいクッキーばかりなので、ぜひ購入する際の参考にしてくださいね。



ぐらんざ2021年11月号プレゼント

ぐらんざ2021年11月号プレゼント

応募締切:11月16日(火)