福岡麺人生33杯目・天神の味『ちんめん』 あま太郎

福岡麺人生33杯目・天神の味『ちんめん』 あま太郎


「あま太郎」
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ地下2階
11:00~22:00 元日のみ休み
ひやしちんめん 748円、ホットちんめん 693円

 昭和の終わり頃、通学で西鉄福岡駅のバスセンターを利用していた。ターミナルは一階で、その地下にあった『味のタウン』は寄り道コースだった。 牛丼、カレー、うどん屋によく行った。寿司屋は手が出なかった。『あま太郎』もあり、名物の麺料理『ちんめん』を初めて食べた。

 「一番売れたのは昭和50~60年くらいですかね。昼はランチ客、その後は女子高生で一杯でしたよ」。御年93歳になる代表、笠井静子さんはそう振り返る。ちんめんだけでなく、ぜんざいなどの甘味も出していた。ファーストフードがまだ少ない時代。高校生のたまり場になるのもうなずけた。

店の前に立つ笠井静子さん、一恵さん

 ところで麺と甘味がなぜ一緒に?笠井さんに聞くと、70年以上昔の話からひもとき始めた。

 笠井さんと夫の龍太郎さん(故人)はともに朝鮮半島からの引き揚げ者。龍太郎さんは戦後、渡辺通のヤミ市で洋服店を始め、昭和24年にできた西鉄商店街に移った。そこで西鉄との縁を得たことが大きかった。昭和36年、福岡駅の高架化に伴って味のタウンが開業。その場所で『あま太郎』を創業した。ちなみに開業式典では西鉄投手の稲尾和久さんがテープカットをしたそうだ。

 「最初は甘味だけ。でも売れなくてね」と笠井さん。すぐに新メニューを考えた。イメージしたのは2人が大陸で食べた冷麺。トッピングは冷やし中華を参考にした。冷たい鶏ガラスープに麺を入れる。ラーメンでも、うどんでも、そばでもない。珍しい麺だから『ちんめん』とした。

 1杯60円。初日の売り上げは3万円だったというからかなりの売れ行きだ。以降は怒濤の勢い。洋服店の傍ら、香椎や二日市などにあま太郎の支店を出した。昭和45年に味噌ラーメン店「博多川端どさんこ」を創業したのも龍太郎さん。その後、親戚に譲って盛業中である。

 街は移り変わる。福岡駅の再開発で平成4年に一時休業を余儀なくされ、支店はすべて独立させた。天神で再開したのは平成11年。ソラリアステージの専門店街に入居した。「昔来ていたお客さんが涙を流してくれた。あま太郎を続けて本当に良かった」。そう語る笠井さんは今、一線から退き、義理の娘一恵さん(62)に店を任せている。以来、自家製麺に変え、無添加、塩分も減らすなど時代の流れも意識している。

 配膳されたちんめんは、錦糸玉子、ハム、キュウリ。加えてキャベツが載るのは「冬場はキュウリがなくて、代用していた昔の名残」だそうだ。ほんのり酸味の効いた鶏ガラスープに合わさる玉子麺はかなりのコシ。ルーツの韓国冷麺を彷彿とさせた。

 ビブレ、天神コアがなくなった。天神は今も再開発のまっただ中。その一方で『ちんめん』は時を経ながら「珍しい」ではなく、「定番の味」として続いている。


文・写真 小川祥平
1977年生まれ。西日本新聞社くらし文化部。
著書に「ラーメン記者、九州をすする!」。

関連するキーワード


福岡麺人生

最新の投稿


出産祝いに贈りたいバルーンおすすめ10選。【男の子&女の子】人気のおしゃれギフト!

出産祝いに贈りたいバルーンおすすめ10選。【男の子&女の子】人気のおしゃれギフト!

出産祝いに喜ばれるプレゼントとして人気のバルーンギフト。かわいくてボリュームもあって長く楽しめるのが魅力的。バルーンギフトを贈るならママと赤ちゃんが退院してから贈るのがベストですよ。カラフルで飾っておくだけで楽しくなるバルーンギフトは、赤ちゃんのベビーベッドの近くやお家のどこにでも置けるのもいいですね。今回は男の子・女の子別と、どちらにも贈れる3つのカテゴリーに分けておすすめのバルーンギフトをご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。


【予算1000円〜3000円】出産祝いで贈りたいプチギフトのおすすめ10選。

【予算1000円〜3000円】出産祝いで贈りたいプチギフトのおすすめ10選。

そんなに親しい間柄ではないけれど、ご近所の方や知り合いの方のお子さんなど、喜ばしい日に気持ちのこもった出産祝いを贈りたい方におすすめなのがプチギフトです。プチギフトなら相手への負担も少ないので気軽にお祝いの気持ちを伝えることができますよ。予算に合わせていろいろなベビーグッズが選べるのでぜひ、素敵な出産祝いのプレゼントを見つけてくださいね。




男子がもらって絶対にうれしい大学入学祝いのプレゼント15選!

男子がもらって絶対にうれしい大学入学祝いのプレゼント15選!

男子に喜ばれる大学入学祝いのプレゼントをご紹介!これからの大学生活においてもらってうれしいアイテムだけをセレクトしました。親戚や仲のいいご近所の息子さん、お孫さんが喜んでくれる商品とは?流行っているブランドは?そんな疑問にお答えできる記事となっていますので、ぜひ最後までご覧いただき、大切な方へのギフト選びの参考にしてみてくださいね。