本サイトはプロモーションが含まれています。

ハットをかざして 第68話

ハットをかざして 第68話

中洲次郎=文 やましたやすよし=イラスト


麻雀無頼II

一週間後、仕返しに新宿へ行った。

はたして彼ら二人は居た。雀ボーイ相手に打っている。精悍な方が気づき、「お、セイガク」と云った。限のついたところで、ボーイ二人は席を空けた。

「今日は何うする?」と精悍が問う。蒼白い方は何も言わない。

「今日は完先とブーマンの中間で、アリアリで何うですか」と先輩のNが云う。

「いいよ、じゃあ喰いピンは無しでいいが、喰いタンはありでいいよな」と押さえ込まれる。

レートも前回と同じで折り合った。雀ボーイ二人が僕らの後方に陣取っている。壁役(スパイ)をやっているかも知れない。なるべく牌を伏せて、見せぬようにして打つ。蒼白いのが洗牌の時、両の腕を無限大(∞)記号のように交差させて混ぜる。積込む時の腕の動きである。元禄で積んでいるようだ。精悍は別に小細工はやっていないように見える。こちらは爆弾積みで勝負するが、賽の目が思うように出ない。場替えで、私とNが対面になった。Nが親で私が西家、西の目「7」は確率からして最も出やすい。1と6、2と5、3と4と三通りある。きれいに大三元を仕込めたが、賽の目が出なかった。アリアリのルールも、ブーマンまではいかないにしても忙しい。役造りよりも早い上がりにかける。こちらは完先の癖が付いているから、どうしても役造りに走ってしまう。10時くらいで、二人とも持ち金が底をついた。半荘キャッシュなのでそこで投了した。

帰ろうとしていると、精悍が一杯おごるという。付いていくと、新宿コマ劇場横の飲食ビルの9階にエレベーターで上がった。クラブ「L」と云う高級な店で、フロアーの真ん中のソファーに陣取った。着物のママがすぐに挨拶に来て、精悍の耳元に何か囁いた。

ボーイにロングコードの電話機を運ばせた。

「うん、なんか元気のいいのが暴れて、金を払わずに出たらしんだ。二人組、二十七、八くらい、二人とも五分刈り、一人は赤のシャツに白黒の千鳥格子のブレザー。うん、一人は額剃りこみ、うん、白の開襟シャツに黒のブレザー。うん、うん、頼むよ」と云って電話を切った。

水割りが出され、チーズとクラッカー、生ハムとキャビア、フルーツと盛りだくさんに出される。学校はどこだと訊かれるから、S大だと答えると、精悍が俺はK大で、こいつはT大だと云う。電話の件は訊いてはいけないと思い黙っていると、「流しの元締めに電話したんだ。流しはいろんな店に入り込むから、チンピラの居場所くらい、すぐに判るさ」と云った。

しばらくすると電話が掛かった。二人は、出かけて来るからゆっくり飲んでいけという。精悍が名刺を出した。「文化放送裏の第五機動隊宿舎そばに事務所がある。遊びに来いよ」と云う。関西の組名が印字されており、東京本部事務所となっていた。どうりでブーマンな筈だ。Nと私は顔を見合わせ、彼らが出かけてから、すぐに「L」を後にした。

以来、あの雀荘には近づかなかった。

中洲次郎
昭和23年、大分県中津市生まれ。
博報堂OB。書評&映画評家、コラムニスト、エッセイスト。
RKB毎日放送「今日感テレビ」コメンテーター。
近著「伊藤野枝と代準介」(矢野寛治・弦書房)
新刊『反戦映画からの声』(矢野寛治・弦書房)

関連するキーワード


ハットをかざして

最新の投稿


[2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったり!もらって嬉しいおすすめギフト12選

[2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったり!もらって嬉しいおすすめギフト12選

引越しの段取りの中で忘れてはいけない、引越し先のご近所さんへのご挨拶。より快適な新生活を送るためには、ご近所さんとの良好な関係は不可欠です。「これからよろしくお願いします」という想いを込めて、気の利いた粗品で新生活を始めましょう![2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったりのおすすめギフト12選をご紹介します。


[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方&おすすめ商品15選|お菓子・フルーツ・飲み物・など

[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方&おすすめ商品15選|お菓子・フルーツ・飲み物・など

大切な友人・知人、会社の先輩・同僚・部下が入院したと聞けば心配でお見舞いに駆け付けたいもの。そんな時に喜ばれるお見舞い品を、バリエーション豊かにご紹介!事前に相手の体調の状態やシチュエーションをリサーチし、ふさわしい手土産を準備しましょう。[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方とおすすめ商品15選をお届けします。


女性への2万円のプレゼントおすすめ13選【アクセサリーから家電まで】多彩に紹介!

女性への2万円のプレゼントおすすめ13選【アクセサリーから家電まで】多彩に紹介!

ステキな女性に贈りたい!予算2万円で購入できる、上質かつ高級感あふれるおすすめ商品をご紹介します。2万円という決して安くない予算をかけるプレゼントは、相手が心から喜んでくれる品を選びたいもの。女性へのプレゼント選びは相手の好みやライフスタイルに大きく左右されるため、簡単なことではありません。ここでは、アクセサリーやファッションアイテム・家電・日用品など女性向けのおすすめアイテムを多様なジャンルからご紹介します。人気ブランドの商品や日本製の高品質な商品を厳選したので、プレゼント選びの参考にしてくださいね。


予算5万円で贈る女性へのプレゼント11選!ブランドは何を選ぶ?海外・日本のブランドをご紹介

予算5万円で贈る女性へのプレゼント11選!ブランドは何を選ぶ?海外・日本のブランドをご紹介

5万円という予算をかけて女性へプレゼントを贈る時には、相手の好みにあわせた上質な商品を選びたいと思うもの。ただ価格が高ければいいというわけではないため、商品を選ぶのに迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、定番の海外ハイブランドの人気商品や、メイドインジャパンの上質さにこだわったブランド商品をご紹介します。海外ハイブランド・日本ブランド、どちらもそれぞれに魅力を持っていますが、プレゼントを贈る女性の好みにより合うものを選べば、きっと記憶に残る特別なギフトになりますよ。


[2024年版]50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメ12選|美容液やクリームなど喜ばれる品を厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメ12選|美容液やクリームなど喜ばれる品を厳選紹介

50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメを12選ご紹介します。コスメはすでに気に入っているブランドやアイテムがある場合が多く、選ぶ際に悩む人も多いでしょう。本記事では、プレゼントしやすいクリームや口紅などを中心に50代女性にマッチするアイテムを厳選しました。50代の女性に贈るコスメの選び方についてもお伝えするので参考にしてくださいね。


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら