本サイトはプロモーションが含まれています。

ハットをかざして 第103話

ハットをかざして 第103話

中洲次郎=文 やましたやすよし=イラスト


3時2分になった。

父はおもむろにインターホンに手を伸ばし、姓名を名乗り、訪問の趣旨を伝えた。奥さんはドアを走り出て、門柱の所まで迎えに来た。
「まあ、遠いところを、さあさ、どうぞ」

と、招き入れられた。玄関の三和土は一坪ほどであろうか、父と同じように靴を脱ぎ、靴をそろえ、式台を上がる。先ほどの白衣の人のズック靴も脇に揃えられていた。式台には大きな木を輪切りにしたのであろうか、何やら漢文が彫り込まれた衝立が置かれていた。

応接間に通された。革張りの茶のソファーが3人座り2脚と、1人座り2脚置かれ、中央には大きな暖炉が構え、奥のコーナーにはBARカウンターが設えてあり、後ろの棚には沢山の洋酒やリキュールが並んでいた。

奥さんが紅茶とケーキを持ってきた。父は立ち上がり、田舎土産を差し出した。
「お口に合わないでしょうが…」
「まあ、御珍しいものを、ありがとうございます。さぞ、重かったことでしょう」

と紅茶を出しながらねぎらう。
「ちょうど今、マッサージさんが見えましてね。施療中なんですよ。ちょいとお待ちください」

と少しすまなそうに云って、部屋から消えた。

父との約束時間に合わせて、マッサージを呼んでいた。幼馴染、九州の田舎から夜行で重たいお土産を抱えてきた男と、マッサージ師が天秤に掛けられた。私は父の横顔を見ながら、父の心中を察した。

20分が過ぎた。怒りが増してきた。
「お父さん、帰ろうか」
「…………………」
「お父さん、帰ろうよ」
「まあ、待て」
と、父は押し殺した声で云う。

30分が過ぎた。
「お父さん、帰ろうよ」
「…………………」
「お父さん、もう、いいよ」
「まあ…待て…」
再び父は私を静かに制した。

40分が過ぎた頃、Hは白のバスローブの上に焦げ茶のシルクのガウンを羽織って入ってきた。
「やあ、ヤス(保雄)ちゃん、待たせたなぁ。すまん、すまん、ちょうどマッサージが来てなぁ、いやー、すまん、すまん、失礼した」

父は直立でこれまでのご無沙汰と、今回の訪問を伝えている。

私は父の畏まったスーツ姿に、ガウンで応対する男を苦々しく見つめていた。二人はしばらく、田舎の事や、その他の幼馴染たちのこと、村の住職のことや、恩師たちの話に花を咲かせていた。父は熊本第6師団の野砲兵で体は分厚く頑丈なのだが、Hは父よりもまた一回り大きい男だった。BARからウイスキーらしきものを持ち出し、その琥珀の液体をショットグラス3個に注いだ。ラベルには白い馬の絵があった。

Hはグラスを私の前に置きながら、「うちに入りたいのか」と突然訊いてきた。

中洲次郎
昭和23年、大分県中津市生まれ。
博報堂OB。書評&映画評家、コラムニスト、エッセイスト。
RKB毎日放送「今日感テレビ」コメンテーター。
近著「伊藤野枝と代準介」(矢野寛治・弦書房)
新刊『反戦映画からの声』(矢野寛治・弦書房)

関連するキーワード


ハットをかざして

最新の投稿


[2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったり!もらって嬉しいおすすめギフト12選

[2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったり!もらって嬉しいおすすめギフト12選

引越しの段取りの中で忘れてはいけない、引越し先のご近所さんへのご挨拶。より快適な新生活を送るためには、ご近所さんとの良好な関係は不可欠です。「これからよろしくお願いします」という想いを込めて、気の利いた粗品で新生活を始めましょう![2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったりのおすすめギフト12選をご紹介します。


[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方&おすすめ商品15選|お菓子・フルーツ・飲み物・など

[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方&おすすめ商品15選|お菓子・フルーツ・飲み物・など

大切な友人・知人、会社の先輩・同僚・部下が入院したと聞けば心配でお見舞いに駆け付けたいもの。そんな時に喜ばれるお見舞い品を、バリエーション豊かにご紹介!事前に相手の体調の状態やシチュエーションをリサーチし、ふさわしい手土産を準備しましょう。[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方とおすすめ商品15選をお届けします。


女性への2万円のプレゼントおすすめ13選【アクセサリーから家電まで】多彩に紹介!

女性への2万円のプレゼントおすすめ13選【アクセサリーから家電まで】多彩に紹介!

ステキな女性に贈りたい!予算2万円で購入できる、上質かつ高級感あふれるおすすめ商品をご紹介します。2万円という決して安くない予算をかけるプレゼントは、相手が心から喜んでくれる品を選びたいもの。女性へのプレゼント選びは相手の好みやライフスタイルに大きく左右されるため、簡単なことではありません。ここでは、アクセサリーやファッションアイテム・家電・日用品など女性向けのおすすめアイテムを多様なジャンルからご紹介します。人気ブランドの商品や日本製の高品質な商品を厳選したので、プレゼント選びの参考にしてくださいね。


予算5万円で贈る女性へのプレゼント11選!ブランドは何を選ぶ?海外・日本のブランドをご紹介

予算5万円で贈る女性へのプレゼント11選!ブランドは何を選ぶ?海外・日本のブランドをご紹介

5万円という予算をかけて女性へプレゼントを贈る時には、相手の好みにあわせた上質な商品を選びたいと思うもの。ただ価格が高ければいいというわけではないため、商品を選ぶのに迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、定番の海外ハイブランドの人気商品や、メイドインジャパンの上質さにこだわったブランド商品をご紹介します。海外ハイブランド・日本ブランド、どちらもそれぞれに魅力を持っていますが、プレゼントを贈る女性の好みにより合うものを選べば、きっと記憶に残る特別なギフトになりますよ。


[2024年版]50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメ12選|美容液やクリームなど喜ばれる品を厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメ12選|美容液やクリームなど喜ばれる品を厳選紹介

50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメを12選ご紹介します。コスメはすでに気に入っているブランドやアイテムがある場合が多く、選ぶ際に悩む人も多いでしょう。本記事では、プレゼントしやすいクリームや口紅などを中心に50代女性にマッチするアイテムを厳選しました。50代の女性に贈るコスメの選び方についてもお伝えするので参考にしてくださいね。


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら