本サイトはプロモーションが含まれています。

長谷川法世のはかた宣言49・冬の町割・夏の町割

長谷川法世のはかた宣言49・冬の町割・夏の町割


城戸清種は「豊前覚書」で、博多町割についてこう書いている。

「博多の町は荒れていた。天下人秀吉が黒田官兵衛に町割せよと命じた。官兵衛の家臣久野四兵衛方検者※1 が町割をした。…博多は焼け跡で高草が生茂っていたので、《切り払ひ候へと申され候間、薪切り取りに箱崎千軒の者へ申し付け候節、一日に切り仕廻ひ申し候。其の上にて博多町人方々へ牢人仕り明け候者へ、御触れ成され候間、十二月三・四日へ博多に参り候。それより吉日を以って、町割初め申され候。十二月廿一日町割成就申し候。…博多徳人禅門衆老体の者共※2 》は、乗り物を持たないので半切り桶に乗ってきた。四兵衛殿は、上方ではそういう乗り物は見ない、とてもおかしいと町割の間笑っていた」

以上が、豊前覚書の博多町割の情景だ。ときは天正14年の冬。ちなみにこの年は陽暦換算※3 すると1月1日が2月19日だそうなので、町割の成就した12月21日は2月の厳寒期になる。《薪切り取り》を箱崎の住人たちに命じれば、頑張って切り取りしただろう。
草を刈れではなく《薪切り取り》というのは、焼け残った木材を冬の必需品である薪として切り取り次第、取ったもの勝ちということではないだろうか。草も肥料や飼葉になるし、だから一日で片付いたのだろう。久野四兵衛はなかなか機転のきく武士だ。

貝原益軒の「筑前国続風土記※4 」では、四兵衛は《銭をならへて、町わりの模様をなしける。…秀吉公の御覧に入給ひしに…其の才の敏捷なる事を称美》したと書いている。但し、こちらの町割は半年あとの天正15年6月(陽暦では8月頃)だ。

豊前覚書は半年前の冬の町割は書いているが、夏の町割は書いていない。
6月のできごとは、秀吉が薩摩を平定し「2日に太宰府着、4日箱崎着陣、《松原へたひたひ御遊興に御出て成され候》、同行の千利休が清種の父である豊前守友正に、縄や朽ちた舟を探させて、数寄屋を調えたこと」、また、6月19日の伴天連追放令のことなどを書いているのに、その間の夏の町割にはふれていない。

二冊の書物で町割の時期が半年違うところへ三冊目、「増益黒田家臣伝※5 」という文書には、銭をつかった指図は、肥前名護屋城建設の時となっている。ややこしい。

「文禄元年秀吉が朝鮮出兵のため名護屋城を構えた際、《諸軍勢の木屋割近臣に命給ひけれ共》※6はかどらないので黒田孝高(如水)に命じた。孝高は久野四兵衛にやらせた。《四兵衛常に銭を一貫つゝ下人に持けるか、其銭を取出し大(太)閤の御前にて銭を以て即時に指図を造りける。
諸所不宜所をハ孝高是を改めて秀吉公に御目に被懸ける、秀吉公御意に応したる由大いに感悦し給ふ」

悉く書を信ずるは書無きに如かず※7 、という。本の藪の中ではどこを向いていいのか分からなくなってしまう。「宗湛日記」や「日本史」も読み込まなくっちゃ。

*1)※1検者…験者(げんじゃ・修験者)か

*2)※2《 》内は「博多・筑前史料 豊前覚書」校訂川添昭二・福岡古文書の会/文献出版の読み下し文(一部仮名を漢字に修正)。他は読み下し文を長谷川が現代語意訳した

*3)※3陽暦換算…「和暦・陽暦換算表」日本史年表・歴史学研究会編・岩波書店1966年の巻末附録(数年前買った新版が目下行方不明)

*4)※4筑前国続風土記…1709年完成。翻刻版伊藤尾四郎・文献出版

*5)※5増益黒田家臣伝…貝原益軒の「黒田家臣伝」に喜多村正頼増益・加藤一純参訂。成立年不明。1697年、また天保期以降にも加筆ありとも。新修福岡市史資料編近世㈪所収。同市史に益軒の「御家人先祖由来記」があり、四兵衛のことが久野善右衛門の項にある。町割のことは記入がない。

*6)※6《》内は増益黒田家臣伝。他は長谷川の現代語意訳。読み仮名も

*7)※7悉く書を…哲学者・西田幾多郎が、朝永振一郎(後にノーベル賞受賞)の理研就職に際し揮毫して贈ったことば(竹田篤司「明治人の教養」文春新書)

関連するキーワード


長谷川法世のはかた宣言

最新の投稿


[2024年版]50代の女性が喜ぶ誕生日プレゼント13選!予算3000円~5000円で贈るセンスのいいアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性が喜ぶ誕生日プレゼント13選!予算3000円~5000円で贈るセンスのいいアイテムを厳選紹介

50代の女性が喜ぶ誕生日プレゼントを13選ご紹介します。予算3000円~5000円で贈るセンスのいいアイテムを美容やファッション、スイーツなどのなかから厳選しました。充実した日々を過ごす50代の女性も気に入るワンランク上の上質なアイテムを見つけてくださいね。


【韓国コスメ】高級ラインのアイテム5選&エイジングケアアイテム5選|大人の女性におすすめの品を厳選紹介

【韓国コスメ】高級ラインのアイテム5選&エイジングケアアイテム5選|大人の女性におすすめの品を厳選紹介

韓国コスメでおすすめの高級ラインのアイテムとエイジングケアアイテムをそれぞれご紹介します。韓国コスメは、低価格が魅力ですが、大人の女性が使いたい高級ラインも豊富。また加齢による肌悩み向けのエイジングケアアイテムも人気です。本記事では、40代や50代の大人向けの韓国コスメを厳選。アイテムの選び方もお伝えするので参考にしてくださいね。


オーダーメイドのプレゼントアイテム16選|一生の思い出になる贈り物!

オーダーメイドのプレゼントアイテム16選|一生の思い出になる贈り物!

誕生日や記念日のプレゼントにオーダーメイドのアイテムが人気です。カラーやデザイン、名入れ、メッセージ付きなどカスタマイズできるのが魅力。写真や似顔絵などの定番からファッションアイテム、革小物などさまざまなアイテムをご紹介します。一生の思い出に残る素敵なオーダーメイドギフトを贈って相手を感動させましょう。


お中元に贈りたいアイスおすすめ12選!人気ブランド&アレルギーの方でも食べられるおいしいギフト

お中元に贈りたいアイスおすすめ12選!人気ブランド&アレルギーの方でも食べられるおいしいギフト

日頃からお世話になっている方々に感謝の気持ちを込めて贈るお中元。猛暑が続く中でもらってうれしいのがアイスクリーム。アイスクリームはお中元で人気のギフトです。気軽に買うことができない高級なブランドのアイスクリームや北海道などの牧場で作られた極上ジェラートなど自宅で楽しめたらうれしいですよね。今回はお中元に贈りたいアイスクリームのおすすめをご紹介します。ぜひ、参考にして大切な方に贈ってくださいね。


【お中元・お歳暮】明太子ギフト|福岡の地元新聞社員おすすめ明太子10選

【お中元・お歳暮】明太子ギフト|福岡の地元新聞社員おすすめ明太子10選

お中元・お歳暮に何を贈ろうか毎度悩む方も多いのではないでしょうか。ギフトには、そのまま食べても良し・料理にしても良しと使い勝手が良い明太子がおすすめ。明太子と言えば「福岡」。その福岡の地元新聞社[西日本新聞社]の社員がおすすめする人気の明太子を10個ご紹介していきます!


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら