岡ちゃん 挑む! 気になるコト・モノ体験記③

岡ちゃん 挑む! 気になるコト・モノ体験記③


ラーツーで日本一おいしいラーメンを

 「ラーツー」という言葉をご存じだろうか? ラーメンツーリング、つまり自転車かオートバイでどこかへツーリングに行き、現地でインスタントラーメンを食べるアウトドアレジャー、それだけのことだ。

 何せ巷のトレンドに影響を受けやすい私は、この「岡ちゃん 挑む!」コーナーでチャレンジしてみようと私なりに計画を練った。いろいろ調べるうちに、アウトドアグッズを含むキャンプ道具というのは値段が張ることも分かってきた。シニアになり収入は減るばかりだ。しかも「ぐらんざ」世代の読者のためにもなるコーナーという至上命題もある。〝ぜいたくは敵だ〟は少々大げさだが、思案している時だった。

 百円ショップに行くと、私より年配の男性がキャンプに使うシェラカップとコーヒーカップを手にウロチョロしているではないか! 今のご時世は百円ショップでキャンプ道具がそろう。ラーメンを煮込む鍋だけが150円だったので、シャラカップとコーヒーカップの3点で、しめて350円。煮炊き用にカセットコンロだけは自宅から持っていったが、カセットコンロのガスも100円で買った。

 本当は、お一人様ラーツーのつもりだったが、友人で西日本新聞広告社のお偉方である湊辰夫君と吉野満君に話したら「俺も、俺も」と結局3人で決行することになった。「将来の夢」がラーメン店を開くことと公言してはばからない〝趣味人〟吉野君のおかげで豪勢なラーツーになった。袋入りインスタントラーメンだけを調理する予定だったが、トッピングのチャーシューやゆで卵に加え様々な種類のネギを持ってきてくれた。外で食べるだけでもかなりおいしかったのが、さらにおいしく感じた。ノンアルコールビールで乾杯し、3人で来春暖かくなったら、別の趣向でやろうと誓い合った。

 ぐらんざには、西日本新聞社の小川祥平記者による「福岡麺人生」という名物コーナーがある。小川記者の取材を受けることはないだろうが、安価で日本一うまいラーメン食べようと思ったら「ラーツー」を私は押します!

ラーメン堪能中


文・写真岡ちゃん(岡田雄希)
元西日本新聞記者。スポーツ取材などを経験し、現在ブログやユーチューブなどに趣味や遊びを投稿し人生をエンジョイするぐらんざ世代。

関連するキーワード


岡ちゃん 挑む!

最新の投稿


ジャムのお取り寄せおすすめ商品10選|ヨーグルトやパンとも相性抜群!

ジャムのお取り寄せおすすめ商品10選|ヨーグルトやパンとも相性抜群!

朝ごはんがパンやヨーグルトの人や、お菓子作りをする人などに人気のジャム。お取り寄せジャムなら、豊富な種類の中から自分好みのフレーバーが選べて楽しみの幅がより広がります。今回は、数ある商品の中から通販でお取り寄せできるおすすめのジャムをご紹介します。きっと、あなたの好みのものが見つかりますよ。


冷凍庫に常備したくなる!お取り寄せジェラートおすすめ10選

冷凍庫に常備したくなる!お取り寄せジェラートおすすめ10選

イタリアのフィレンツェ発祥のジェラート。果物の果汁・果肉、砂糖、ミルクなどを使った比較的爽やかなアイスクリームです。フルーツフレーバーのほかにも、アイスクリームの定番でもあるバニラやチョコレート味もあり、豊富なフレーバーが楽しめるのが魅力的。ヘルシーで低カロリーな商品も多く、甘いものが苦手な人やお子さんにもおすすめのデザートです。


思わず笑顔がこぼれる!お取り寄せクッキーおすすめ12選

思わず笑顔がこぼれる!お取り寄せクッキーおすすめ12選

自分で作るのもいいけれど、プロが作るこだわりのクッキーや有名店のおしゃれクッキーも絶品!今回は、自分へのご褒美やお友達へのプレゼントにもぴったりな、おしゃれでハイセンスなお取り寄せクッキーをご紹介します。ティータイムがさらに豊かになる美味しいクッキーばかりなので、ぜひ購入する際の参考にしてくださいね。


ぐらんざ2021年11月号プレゼント

ぐらんざ2021年11月号プレゼント

応募締切:11月16日(火)