本サイトはプロモーションが含まれています。

夜は万華鏡21・遺された体、遺していく体

夜は万華鏡21・遺された体、遺していく体


遺された体、遺していく体

東日本大震災直後の岩手県釜石市。市の民生委員で葬儀社での勤務経験のある相葉常夫(西田敏行)は、遺体安置所を訪れ、ナンバーで呼ばれ無残に扱われる犠牲者に言葉を失う。

「この方たちは死体ではなく、ご遺体なんです!」。相葉の叫びに、疲労困憊の極限状態にありながら、だれもが我に返る…。映画「遺体~明日への十日間」での印象的なシーンである。

「遺体は話しかけられると人としての尊厳を取り戻すんです」。遺族に優しい言葉をかけ、遺体に語りかけ、心を込めて丁重に扱おうとする相葉。

膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、やがて相葉の言葉に耳を傾け、一刻でも早く、一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘する。

東日本大震災から四年。死者は一万五千八百人余、行方不明者はなお二千五百人を超える。

宮城県女川町の高松康雄さん(58)は行方不明の妻を捜すため、昨年二月、潜水士の国家資格を取得した。

妻祐子さん=不明当時(47)=は行員ら十二人が死亡・行方不明になった七十七銀行女川支店に勤めていた。支店屋上に避難し、津波にのまれた。

宮城海上保安部の潜水士らによる捜索活動を見守るうち、「人任せではなく自分で海に潜って捜したい」と考えるようになった。

潜水士は海中での捜索活動などに従事できる。プロのダイバーらに協力してもらいながら、高松さんは妻の姿を捜し求めて女川の海に潜る。

「津波にのまれる直前に妻から届いた最後のメールには『帰りたい』とあった」と高松さん。「何としても捜し出し、家に連れて帰ってあげたい」と決意している。(河北新報の記事より)

「死体ではなく遺体」。相葉のこの叫びを私も胸の中で反芻した。

遺体の元々の意味は、親が「遺してくれた体」、つまり子供のこと=自分自身の体を指していた。
それが、現在では死体を敬う言葉として使われるようになったという。

自分の体は前の世から「遺された体」であり、それは死によって後の世に「遺していく体」でもある。ここには、いのちは連続するという日本人独特の生命観がうかがえる。遺体は単なるモノなどでは決してなく、永遠のときを貫く生命体と言えるのである。

二千五百人余の長すぎる旅が一日も早く終わり、家族の手に抱きかかえられる、その日の訪れを心から願う。
(ジャーナリスト。元西日本新聞記者)



馬場周一郎=文
幸尾螢水=イラスト

関連するキーワード


世は万華鏡

最新の投稿


[2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったり!もらって嬉しいおすすめギフト12選

[2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったり!もらって嬉しいおすすめギフト12選

引越しの段取りの中で忘れてはいけない、引越し先のご近所さんへのご挨拶。より快適な新生活を送るためには、ご近所さんとの良好な関係は不可欠です。「これからよろしくお願いします」という想いを込めて、気の利いた粗品で新生活を始めましょう![2024年版]引越し挨拶の粗品にぴったりのおすすめギフト12選をご紹介します。


[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方&おすすめ商品15選|お菓子・フルーツ・飲み物・など

[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方&おすすめ商品15選|お菓子・フルーツ・飲み物・など

大切な友人・知人、会社の先輩・同僚・部下が入院したと聞けば心配でお見舞いに駆け付けたいもの。そんな時に喜ばれるお見舞い品を、バリエーション豊かにご紹介!事前に相手の体調の状態やシチュエーションをリサーチし、ふさわしい手土産を準備しましょう。[2024年版]喜ばれるお見舞い品の選び方とおすすめ商品15選をお届けします。


女性への2万円のプレゼントおすすめ13選【アクセサリーから家電まで】多彩に紹介!

女性への2万円のプレゼントおすすめ13選【アクセサリーから家電まで】多彩に紹介!

ステキな女性に贈りたい!予算2万円で購入できる、上質かつ高級感あふれるおすすめ商品をご紹介します。2万円という決して安くない予算をかけるプレゼントは、相手が心から喜んでくれる品を選びたいもの。女性へのプレゼント選びは相手の好みやライフスタイルに大きく左右されるため、簡単なことではありません。ここでは、アクセサリーやファッションアイテム・家電・日用品など女性向けのおすすめアイテムを多様なジャンルからご紹介します。人気ブランドの商品や日本製の高品質な商品を厳選したので、プレゼント選びの参考にしてくださいね。


予算5万円で贈る女性へのプレゼント11選!ブランドは何を選ぶ?海外・日本のブランドをご紹介

予算5万円で贈る女性へのプレゼント11選!ブランドは何を選ぶ?海外・日本のブランドをご紹介

5万円という予算をかけて女性へプレゼントを贈る時には、相手の好みにあわせた上質な商品を選びたいと思うもの。ただ価格が高ければいいというわけではないため、商品を選ぶのに迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、定番の海外ハイブランドの人気商品や、メイドインジャパンの上質さにこだわったブランド商品をご紹介します。海外ハイブランド・日本ブランド、どちらもそれぞれに魅力を持っていますが、プレゼントを贈る女性の好みにより合うものを選べば、きっと記憶に残る特別なギフトになりますよ。


[2024年版]50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメ12選|美容液やクリームなど喜ばれる品を厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメ12選|美容液やクリームなど喜ばれる品を厳選紹介

50代の女性に贈るプレゼントにおすすめのコスメを12選ご紹介します。コスメはすでに気に入っているブランドやアイテムがある場合が多く、選ぶ際に悩む人も多いでしょう。本記事では、プレゼントしやすいクリームや口紅などを中心に50代女性にマッチするアイテムを厳選しました。50代の女性に贈るコスメの選び方についてもお伝えするので参考にしてくださいね。


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら