本サイトはプロモーションが含まれています。

ぐらんざ白書 vol.49 「福岡について」

ぐらんざ白書 vol.49 「福岡について」


地元愛が強いと言われる福岡県民。
おいしいものが多く、空港が近くコンパクトにまとまっていて利便性が高く住みやすい反面、観光地が少ないと言われることも。
ベテラン福岡県民も多いぐらんざ読者に福岡について聞いてみました。

Q1 福岡に来た県外の人をどこに連れて行きますか?

その他でもたくさんの回答をいただきました。
櫛田神社、宗像大社、南蔵院やアニメで有名になった竈神社。糸島や百道、海の中道、能古島、志賀島、若松北海岸などの海辺。天神や博多駅周辺、キャナルシティなどの商業地域。屋台や地魚が食べれる居酒屋などの飲食系など、それぞれおすすめがあるようです。次に誰かを案内するときの参考になりますね。

Q2 福岡グルメといえば何を思い浮かべますか?

その他で一番多かったのはうどん。県民ならだれでも知っている有名うどん店の名前や「ごぼう天うどん」との回答も。玄海の魚や柳川の鰻、小郡の鴨などに加えて、お土産でも活躍する福岡発のお菓子も名前を連ねました。

Q3 福岡出身の偉人と言えば誰を思い浮かべますか?

その他では、今月のシネマでも紹介している伊藤野枝が多数。他にも儒学者の貝原益軒など。その中にあってタモリの名前も。もはや偉人の域なのですね!(敬称略)

Q4 県外には伝わらないと思う福岡の方言とその意味を教えてください。

博多、北九州などのエリアによっても違いはありますが、たくさんの回答を頂きましたので、代表的なものを紹介します。これ、方言だったの? というものもあるのでは? ( )内は、意味です。
※読者アンケートで回答頂いたものを抽出しております。

・かたして (仲間にいれて)
・なおす (片付ける)
・とっとーと(取っている。確保している。イントネーションで疑問文にも)
・なんかかる (寄りかかる)
・「行く」と「来る」の使い方
・しゃーしい、せからしい (うるさい、面倒くさい)
・あおすたんぼうふら (顔色が悪い)
・あたさ (私は)
・あるしこ (ある分だけ)
・いっちゃん (一番)
・いぼる (ぬかるむ)
・はらかく、はぶてる (怒る)
・えずい (こわい)
・からう (背負う)
・がられる (怒られる)
・きつい (疲れる)
・きな (黄色)
・ぎゅった (ゴム紐)
・くらす (叩く、殴る)
・ばり (とても)
・しろしい (うっとおしい、不快)
・好いとう (好き)
・すかん (嫌い)
・すめ (スープ)
・そうつく (うろつく)
・ちかっぱ (とても)
・たまがった (驚いた)
・ちゃっちゃくちゃら (めちゃくちゃ、ぐちゃぐちゃ、でたらめ)
・ぬくい (暖かい)
・ねまる (腐る)
・ふうたんぬるい (のろま、遅い、ゆっくりしている)
・離合 (道などですれちがう) 【語尾】 ・~ちゃ ・~しとらす ・~くさ

全国的にも好印象を持たれることが多い福岡の方言。使われることが少なくなっている言葉もありますが、大切にしていきたい文化です。

Q5 福岡県内で住んでみたい街はどこですか?

一番人気は利便性の高い福岡市。中でも中央区や博多区などの都心部が特に人気でした。それ以外で目立ったのは「今住んでいるところ」という回答。既に住みたいエリアに住んでいらっしゃる方も多いようです。

Q6 福岡自慢を教えてください

まずは、半分以上の方から回答があった大多数意見です。

・食べ物が安くておいしい。(新鮮な魚や野菜、ラーメンやうどん、焼鳥、鍋などのご当地料理など)
・交通のアクセスが良い(地下鉄、バス、電車、空港が近い、海外旅行に行きやすい)
・ほどよい都会。コンパクトで便利、住みやすくて、出かけやすい
・海や山が近い

次に人柄(県民性)についても多くの回答がありました。

・明るい人が多い
・親切な(人柄のいい)人が多い
・人情味がある
・方言がかわいい

他には、こんな回答もありました。

・ソフトバンクホークスを筆頭にサッカー、バスケット、バレーなどのプロスポーツチームがある
・どんたく、山笠などのお祭り
・博多人形、八女茶、明太子、日本酒などの特産品
・たくさんの有名企業が起業した場所

関連するキーワード


ぐらんざ白書

最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら