本サイトはプロモーションが含まれています。

ぐらんざ白書 vol.45 「介護について」

ぐらんざ白書 vol.45 「介護について」

年齢を重ねるにつれ身近な問題となってくる介護。 ぐらんざ読者のみなさんの「介護」に関わる状態や、意見を聞いてみました。


Q1 介護を必要とする人が身近に居ますか?

「はい」の人にお尋ねです。介護を必要とする方はどなたですか?

※その他の回答は、本人、子供、叔母、友人の母など。愛犬という回答もありました。

Q2 介護をしていて、もしくは介護をしている人から聞く悩みがあれば教えてください(複数回答可)

不自由な状態なことに対するいら立ちはあるでしょうが、介護する人もされる人もお互いに思いやりの気持ちを持ち、意思疎通がうまくいけば解決することも多いようです。

※その他

・介護者の腰痛
・睡眠不足、耳鳴り
・食事の用意、介助
・かんしゃくを起こす。認知症からの心無い言葉
・相続
・高額な医療費
・精神的不安と恐怖
・買い物や散歩などの自由な外出
・話し相手が欲しい

Q3 Q2の悩みに対して対策はできていますか?

・一人ではなく何人かで対応するようにスケジュールを調整してます
・自分自身の時間も大切にする。散歩や買い物など短時間でも外出して気持ちをリセットする
・介護保険などを活用して公的支援の力を借りて乗り切る
・担当のケアマネージャーに困っていることや悩み事を相談する
・孤独感を感じないように周りに気を配り、聞く耳を持ち心穏やかに過ごすことを心がける
・紙おむつに抵抗があり、はいてくれない時、「あったかパンツ」と言い方を変えて納得してもらいました
・孤独の人が多いので声をかけるようにしています
・臭い問題。解決できていません
・入浴や排泄はプロに頼っています
・解消法は知っていてもなかなかうまく使えない
・すぐに反論しない。気分転換を図る
・「全部自分でする」という思考をやめる

関連するキーワード


ぐらんざ白書

最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら