本サイトはプロモーションが含まれています。

ぐらんざ診療所 vol.79 知っていますか? てんかんのこと

ぐらんざ診療所 vol.79 知っていますか? てんかんのこと


 てんかんは、大脳の神経細胞が異常興奮して起こる種々の症状を伴う反復性の発作です。

 非常によくある病気で、神経系ではおそらく一番多く、誰にでも起こりうる疾患です。よく、「てんかん=痙攣や失神」と誤解されることがありますが、てんかんは病名で、発生する症状の一部に痙攣(けいれん)や失神があるという位置づけです。

 てんかんには、大きく分けると原因がはっきりしない特発性のものと腫瘍や血管障害などが原因で脳の一部が傷ついたことにより起こる症候性のものがあります。特発性では、発作起始時より全身に症状が出現しますが、症候性では体の一部から発作が始まり全身に広がっていくことが多いとされます。

 今は有効な治療薬も開発されており、正しく服用すれば日常生活も支障なく送ることができます。ただし、そのためには、どういう種類のてんかんであるのかを正しく見極める必要があります。病院でも検査はできますが、正確な診断をするためには、発作が起こった時の状態を把握する必要があります。必ずしも発作状態の時に診察ができるわけではありませんので、発作が継続している時間を測り、症状が体のどの部分から出たのかをよく観察し、それを医師に伝えることで、正しい診断と治療が可能になります。 

 またてんかんは、脳が異常興奮にある状態なので周囲で騒ぎ立ててはいけません。「大丈夫?」などの声かけや早急な救急要請は逆効果です。救急車は、5分以上発作が続いている場合に呼んでください。できるだけ刺激を少なくするために明るさを加減し、ベルトなどの着衣を緩めて静観してください。呼吸が苦しそうな時は顎を少し上向きに傾けると息苦しさが緩和されます。入浴中やプールなどの水中で発作が起こった場合は、溺れないようにお風呂では湯を抜き、顔を上げるだけにして、水中から慌てて引き上げることは避けましょう。

 発作が起こりやすい状況に陥らないために、睡眠不足、過度なストレス、高熱に気を付けてください。規則正しい生活習慣を心がけることで要因を減らすことができます。

担当医
地方独立行政法人福岡市民病院機構
福岡市民病院 脳神経外科
平川勝之(ひらかわ かつゆき)先生

協力:福岡市医師会

関連するキーワード


ぐらんざ診療所

最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら