本サイトはプロモーションが含まれています。

ぐらんざ白書 vol.44 「部屋の片付け」事情

ぐらんざ白書 vol.44 「部屋の片付け」事情


気になるけど、なかなか聞けない福岡県内のぐらんざ世代のアレコレ。
今回は「部屋の片付け」に注目してみました。

Q1 あなたは片付けが得意ですか?

Q2 部屋をきれいにする保つために行っていることはありますか?(複数回答可)

Q3 部屋が片付かないとき、どんな理由でそうなっていることが多いですか?(複数選択可)

Q4 片付けについて心がけていることがあれば教えてください

・書物とか買わないでできるだけ市・県の図書館を利用する
・片付けに費やす時間を何時間とか何十分とか決めている
・カロリー消費の運動だとエイヤーと心奮い立たせる
・本など、高さ長さごとにきれいに並べそれを見ただけで気分が高まるよう工夫しています
・片づけた後に美味しいご飯を食べる

Q5 必要がないのに捨てられないものはありますか?理由とともに教えてください

・家族写真や子供たちの成績表。やはり思い出なので
・昔、知人友人から送ってもらった便りや人形は、思い出があり捨てられません
・コレクションで以前集めていたキャラクターグッズ
・アパレル(DIOR)にいたのでまた流行するだろうと思い捨てられない
・引き出物でいただいた食器類「いつか使う」と思って、つい
・新聞の切り抜き。素晴らしい言葉が書いているので

捨てられないものは、大きく分けると「思い出の品」と「高級なもの」。購入した時や、それを使っていた時に思い入れが強いと「なかなか捨てられない」というのが共通しているようです。
片付けの後に何か楽しみを作るなどの工夫をすると片付けが苦ではなくなりそうですね。

関連するキーワード


ぐらんざ白書

最新の投稿


ぐらんざ2024年8月号プレゼント

ぐらんざ2024年8月号プレゼント

応募締め切り:2024年8月14日(水)



【オーエン×ぐらんざ】知っておきたい相続の手続き 4月から相続登記の申請が義務化 3年以内に行わないと過料

【オーエン×ぐらんざ】知っておきたい相続の手続き 4月から相続登記の申請が義務化 3年以内に行わないと過料

あなたの資産形成を応援するマネー情報コーナー。豊かな老後のため「資産づくりを始めたい」。オーエンは、そう考える方を応援する新しいスタイルのマネー情報コーナーです。




発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら