本サイトはプロモーションが含まれています。

ぐらんざ白書 vol.42 「これからの暮らし」事情

ぐらんざ白書 vol.42 「これからの暮らし」事情


気になるけど、なかなか聞けない
福岡県内のぐらんざ世代のアレコレ。
今回は「これからの暮らし」に注目してみました。

Q1 今後、これまでの暮らしを変えたいと思いますか?

はい ・・・・・・・・・・・ 55%
いいえ ・・・・・・・・・・ 34.6%
どちらとも言えない ・・・・ 10.4%

■「はい」と答えた方が、最も変えたいのはどんなこと?

半数以上の人が、これまでの暮らしを変えたいという回答。多くの人が変えていきたいと思うことに健康や経済的・時間的な豊かな暮らしにつながる内容をあげています。その他では、断捨離など前向きな終活を検討する人が多い一方、今の暮らしに対して不安の声も。
Q2からは運動面や食生活、お金の使い方、人との付き合い方を具体的に聞いてみました。

Q2 運動面で何か変えたいことはありますか?(複数回答可)

変えたい運動のジャンル

・ウォーキング ・ランニング ・ヨガ/ホットヨガ
・ストレッチ ・テニス ・筋トレ ・プール

手軽に始められて長続きしやすい運動に興味がある人が多く見受けられました。
体調を考えながら無理のない運動をすることで健康的な暮らしを意識する人が多いようです。

増やしたい運動のジャンル

・体操 ・ヨガ ・ウォーキングの回数 ・ジョギング
・プール/プールウォーキング ・ダンス ・ジム/筋トレ ・トランポリン
・ストレッチ ・ボウリング ・ラジオ体操 ・フラダンス
・室内/家の中でできること ・ストレッチ ・体幹トレーニング ・球技

今、している運動を増やしてステップアップをしようとしている人、新しいジャンルに取り組もうとしている人とさまざまです。
ジャンルもバラエティに富んでいますので「何か運動をしたいけれどなかなか決められない」という人は、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

Q3 食生活で何か変えたいことはありますか?

栄養のバランスを整えたいという人が一番多い結果に。食事の量に関しては、減らしたいと考える人が多く、食欲旺盛で元気なぐらんざ読者像が見受けられました。栄養のバランスと量を考えながら、これから日々増してくる暑さを乗り切っていきましょう。

Q4 お金の使い方で変えたいことはありますか?

最近の物価高を反映してか、およそ半数が節約したいという回答に。食材や光熱費など家計に直結するものの値上がりは、どの世代にもお金の使い方を考えさせるものがありますね。

Q5 人との付き合い方で変えたいことはありますか?

友人、近所、新しい友達と人付き合いを増やしたいと考える人が多くみられました。ボランティア活動や地域コミュニティを活用して人と会う機会を増やすことはロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)の予防にもつながります。さまざまな意味合いにおいても人付き合いは必要ですが、自分一人でゆっくり過ごす時間と人付き合いの時間のバランスを取りながら無理のない暮らしが大切なようです。

関連するキーワード


ぐらんざ白書

最新の投稿


ぐらんざ2024年8月号プレゼント

ぐらんざ2024年8月号プレゼント

応募締め切り:2024年8月14日(水)



【オーエン×ぐらんざ】知っておきたい相続の手続き 4月から相続登記の申請が義務化 3年以内に行わないと過料

【オーエン×ぐらんざ】知っておきたい相続の手続き 4月から相続登記の申請が義務化 3年以内に行わないと過料

あなたの資産形成を応援するマネー情報コーナー。豊かな老後のため「資産づくりを始めたい」。オーエンは、そう考える方を応援する新しいスタイルのマネー情報コーナーです。




発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら