本サイトはプロモーションが含まれています。

おとなの風物詩 杖立川上流の渓谷

おとなの風物詩 杖立川上流の渓谷


小国町を流れる杖立川。その上流に位置する渓谷をとらえた1枚です。独自の技法で焼き付けを加え、備前焼の窯変と木胡麻を表現しました。

「くまもと自然休養林」である菊池渓谷。生い茂る緑の力強さをそっと包んだ初夏の雨上がりです。


岡田信義=写真
photo:Nobuyoshi Okada
■写真家、岡田セミナー主宰

藤山忠夫=写真
photo:Tadao Fujiyama
■岡田セミナー会員

藤山凡忠=俳句
haiku:Bonchu Fujiyama
■福岡蕗句会会員 那の津句会会員

小国杖立川上流の渓谷の杉木立。技法により現れた岡山備前焼の窯変と木胡麻に似た異様な色素が出ています。

関連するキーワード


おとなの風物詩

最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら