本サイトはプロモーションが含まれています。

ぐらんざ白書 vol.47 「携帯電話事情について」

ぐらんざ白書 vol.47 「携帯電話事情について」


今では、ほとんどの人が持っていて、生活必需品になりつつある携帯電話。
ぐらんざ世代の携帯電話事情を聞いてみました。

Q1 携帯電話を持っていますか?

Q2 Q1で「はい」と答えた人お尋ねです。お持ちの携帯電話のタイプはどちらですか?

Q3 携帯電話を使っての連絡手段はどれですか?

※その他
・facebook
・メッセンジャー
・Instagram
・ハングアウト
・wechat
・X(旧 Twitter)

携帯電話を所有している人が全体の95%を越えており、数年前と比べるとスマートフォン保有率も90%以上とかなり高くなっています。用途としては、電話での通話が多くはなっていますが、それを越えているのがLINE。家族との連絡手段として、子供や孫のライフスタイルに合わせた結果なのかもしれません。

多くの機能があるスマートフォン。上手に活用して、より便利な暮らしのための使い方をQ4でお尋ねしましたので参考にしてみてください。

Q4 連絡手段以外で、携帯電話を活用していることは何ですか?

※その他
・入送金振り込み ・キャッシュレス決済
・銀行の預金管理 ・キャンペーンなどへの応募
・スポーツジムや飲食店への予約
・目覚まし、時計 ・スケジュール管理
・診察券 ・メモ
・音声録音 ・漢字チェック
・辞書 ・カレンダー ・計算機
・睡眠計測 ・ニュースなど情報収集
・ホームページ閲覧、検索 ・写真の編集
・公共の交通機関(バス、電車、飛行機など)の
 運行状況や時刻表確認
・ショッピング ・SNS配信、閲覧
・虫眼鏡の代わり ・外国語の翻訳

Q5 バーコード決済(ペイペイなど)を利用していますか?

最近増えてきたキャッシュレス決済ですが、ぐらんざ世代では、使っている人とそうでない人は、半分半分。メリットとデメリットを考えて、自分のライフスタイルに合ったやり方が◎ですね。

Q6 Q5で「いいえ」と答えた人が使っていない理由を教えてください

・個人情報の漏洩が不安
・現金が安心
・商品券を持っているから
・面倒くさい
・セキュリティの心配、不信感がある
・不正利用の恐れ
・クレジットカード1枚に集約しています
・使えない
・以前何度か使ったがクレジットカードとつなげていないので残が常に残り、少額すぎてそれが使えないから
・色々有り過ぎて、使いこなせない
・今のところ、必要ではないから

関連するキーワード


ぐらんざ白書

最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら