【ぐらんざ人】博多座4月公演 『魔界転生』俳優・歌手 小池徹平

【ぐらんざ人】博多座4月公演 『魔界転生』俳優・歌手 小池徹平


2年ぶりによみがえる『魔界転生』の舞台

 山田風太郎の小説『魔界転生』。これまで何度となく映画化、舞台化され多くのファンを持つ本作が、2年ぶりに博多座の舞台によみがえります。

 物語の始まりは、徳川幕府によるキリシタン弾圧のため10万人の信者が惨殺された島原から。乱の首謀者である天草四郎は、魔界の力を借りて島原によみがえり、怒りと憎しみに燃え、幕府への復讐(ふくしゅう)を誓います。四郎は「魔界転生」という妖術で、宮本武蔵や柳生宗矩などの剣豪たちを次々とよみがえらせ、幕府滅亡を画策。これら魔界衆に柳生十兵衛を中心とする幕府方が立ち向かい…。

 主役の柳生十兵衛役は前回に引き続き上川隆也さんが、そして十兵衛の最大の敵である天草四郎役は本作初出演となる小池徹平さんがつとめます。公演に先立ち、小池さんにお話を伺いました。

 「出演が決定して、前回の舞台を映像で観させていただきました。見応えがありましたね。僕が演じる天草四郎は前回、(溝端)淳平が演じた役で、どんな風にやるんだろうと見ていたら、フライングしたり、アクションもあったりで大変そうでした。実際に『魔界転生』のような出来事が起こったわけではもちろんないけれど、違和感なくスッと入っていける不思議な魅力のある作品ですね。それに、すごく新しいものという印象もあります。時代劇風の設定ではあるんですけど、プロジェクションマッピングだとか現代の技術と融合していて、プラスとプラスの相乗効果。そういう新しい作品に参加させていただく気持ちです」

敵役とは言い切れない天草四郎の魅力

 小池さんが演じる天草四郎は、主役である十兵衛の敵(かたき)役。けれども、それだけではない魅力があると言います。

 「四郎はこの世に対する未練があると思うんですよね。敵役ではあるんですけど、見方によってはほんとに敵なのか分んないなと。お姉さんに対してだったり家族に対しての思いが強かったりだとか、人間味があると思います。それに四郎は魔界からよみがえったファンタジックな存在じゃないですか。それが悲しく見えたり、怖く見えたり。そういう細かな部分を表現したい。ただ敵役ですってだけじゃないぞということを皆さんにも感じてもらいたいですね」

上川隆也さんと初共演 心に触れる主役の魅力

 主演の上川さんとは初共演。早く会いたい、と小池さんは言います。

  「以前、別の舞台に出演したときに、上川さんが観に来てくださったんですよ。それだけでもありがたいのに、楽屋にまであいさつに来ていただいて。本当はこちらから伺わなければならないのに、わざわざ来てくださった。器の大きさ、物腰の柔らかさ、そういうものを全て持っていらっしゃる方だと思います。相手役が変わるだけでお芝居の空気感も変わるでしょうから、今回の『魔界転生』でどういうお芝居を一緒にできるか楽しみにしています」

 また、上川さんが演じる柳生十兵衛の魅力をこうも語ります。

 「あの適当さというか、ひょうひょうさというか。本性を見せないところが格好いいですよ。でも、やるときはやる、本当に大切に思っていることは大切にする。そういうところが好きですね。ずっと必死で『大丈夫か!?』って熱い人よりも、普段は軽く『大丈夫だよ、大丈夫だよ』とか言っておきながら、いざというときは助けてくれる。そういう人は心に触れるというか、魅力的なキャラクターだと感じていて、上川さんが演じる十兵衛がとても好きですね」

初日を目指して 不安に打ち勝つ

 コロナ禍の中、いつもとは違う緊張感で稽古や本番を迎える本公演。小池さんはどのように感じているのでしょうか。

 「もちろん不安があるに決まっています。稽古自体がどう行われるのだろうとか。出演者が全員同じ部屋に入るのか、そのとき稽古を行うシーンの出演者だけでやるのかなどで、現場の雰囲気も違うじゃないですか。それに殺陣の稽古で動き回るのにマスクをしていると思うので、相当きついと思います。体力的な部分も、精神的な部分でも心配ではありますよね」

 そんな不安になる心を支えてくれるのは、初日だと力強く言葉を続けます。

 「まず初日を目指して。そこから千穐楽が見えてくるかと思います。みんな色んなストレスを抱えながらやるだろうし、それを乗り越えたからこその初日の喜びを絶対かなえたいという思いがすごく強いです。いつもの舞台とは全然違いますね。ワクワクよりも頑張らないと、という気持ちです」

 最後に博多座公演についてのメッセージを頂きました。

  「博多座はほんとに大好きな劇場です。まず音響がすごく好きで、それにお客様がとても温かいんですよ。皆さんが安心して楽しんで来ていただけるように、コロナ感染症対策はしっかり行い、僕らはやるべきことをやります。観劇は劇場でしか味わえない非日常の体験だと思います。その刺激ってこの世の中にとって大事なことだと思います。来ていただいた方には『やっぱり劇場っていいよね』と感じてもらいたいですね。博多に行ける日を楽しみにしていますし、早く皆さんにお会いしたいです。そのために頑張ります」


山﨑智子=文
text:Tomoko Yamasaki

最新の投稿


結婚祝いに喜ばれるささやかなプレゼント15選|気持ちが伝わるギフトアイテム

結婚祝いに喜ばれるささやかなプレゼント15選|気持ちが伝わるギフトアイテム

結婚祝いに喜んでもらえるささやかなプレゼントをピックアップ!定番のペアアイテムをはじめ、特別感のあるセンスの良いアイテム、迷ったときに便利なカタログギフトなど幅広いジャンルに分けてご紹介します。贈る側も贈られる側もうれしくなる素敵なアイテムをさがしてみてくださいね。


出産祝いに贈りたい!名前入りのおすすめギフト10選〜世界にたったひとつの贈り物〜

出産祝いに贈りたい!名前入りのおすすめギフト10選〜世界にたったひとつの贈り物〜

赤ちゃんの誕生はとても喜ばしいもの。特別なお祝いには赤ちゃんの記念に残る名前が入った出産祝いを贈りませんか。最近ではいろいろなベビー用品に名前や生年月日など入れてプレゼントするのも人気です。赤ちゃんの名前の入った世界にたったひとつの贈り物ならパパやママも喜んでくれますよ。今回は出産祝いに贈りたい名前入りのおすすめのギフトをご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。


華々しいリニューアルオープンにふさわしいお祝いギフト14選|見やすく予算別にご紹介

華々しいリニューアルオープンにふさわしいお祝いギフト14選|見やすく予算別にご紹介

お店やオフィスのリニューアルオープン。華々しい瞬間を迎える大切な相手には、素敵なお祝いプレゼントで大切な門出をお祝いしましょう。定番・人気プレゼントから、インパクト抜群なハイセンスな贈り物まで豊富に選びました。選ぶ人のセンスの良さがアピールできそうな気の利いたギフトも多数なので、参考になること間違いなしです。


お食い初めに贈りたいおすすめの食器10選。大切な日に特別なギフトでお祝い!

お食い初めに贈りたいおすすめの食器10選。大切な日に特別なギフトでお祝い!

赤ちゃんの生後100日目ごろにお祝いするお食い初めの儀式。「一生食べる物に困らないように」「健やかな成長を願って」と願いを込めて古来より伝わるお祝いのセレモニー。そんなおめでたい日に使う大切なお食い初めの食器をプレゼントしませんか。出産祝いにもぴったりな贈り物なのでこれから紹介する商品を参考に素敵な食器を見つけてくださいね。


ハズさない結婚祝い家電アイテム14選|日用&キッチン家電・カタログも

ハズさない結婚祝い家電アイテム14選|日用&キッチン家電・カタログも

お世話になっているご夫婦や友人のお子さん、お孫さんなどの結婚祝いに家電製品を贈りたい!でもジャンルや価格帯も幅広く、決めるのに時間がかかってしまいがちですよね。今回は、プレゼントに人気の家電をまとめて特集。日常的に使える便利なお掃除アイテムからキッチンアイテム、さらにオシャレなデザインの家電まで集めました。相手の好みがわからないときに便利なカタログもご紹介しますよ。