本サイトはプロモーションが含まれています。

【ぐらんざ 今月のシネマ(3~4月)】イチオシの新作映画をピックアップ

【ぐらんざ 今月のシネマ(3~4月)】イチオシの新作映画をピックアップ

3月後半~4月中旬にかけて公開される劇場作品の中から、『ぐらんざ』イチオシの7作品を紹介します。


ナイトメア・アリー

3月25日(金)~

ショービジネス界の華やかな光と甘美な闇が誘うサスペンス・スリラー

©2021 20th Century Studios. All rights reserved.

大恐慌時代のアメリカ、ショービジネスでの成功を夢見る青年がたどり着いたのは、人間か獣か正体不明な生き物を出し物にするカーニバルの一座。読心術を身につけた彼は、トップの興行師となりますが、その先には想像もつかない闇が待ち受けていました。アカデミー賞主要4部門ノミネートの話題作!

監督/ギレルモ・デル・トロ
出演/ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、トニ・コレット、ウィレム・デフォー 他
配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン

https://searchlightpictures.jp/movie/nightmare_alley.html

オートクチュール

3月25日(金)~

ディオールのお針子と移民2世の少女。2人の人生が交差する

© 2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR

退職を控えるディオールのオートクチュール部門のアトリエ責任者であるエステルは、ひったくりにあいます。犯人は移民2世の少女ジャド。滑らかに動く指にドレスを縫い上げる才能を直感したエステルは、ジャドをアトリエの見習いにします。しかし、コレクションを前にエステルが倒れて…。

監督・脚本/シルヴィー・オハヨン
出演/ナタリー・バイ、リナ・クードリ 他
配給/クロックワークス、アルバトロス・フィルム

https://hautecouture-movie.com/

やがて海へと届く

4月1日(金)~

「私たちには、世界の片面しか見えてないと思うんだよね。」

©2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会

引っ込み思案の真奈は、自由奔放でミステリアスなすみれと出会い親友になります。しかし、すみれは一人旅に出たまま突然失踪。5年後、すみれの不在をいまだ受け入れられない真奈は、すみれの元恋人からビデオカメラを受け取ります。そこには、真奈が知らない彼女の秘密が残されていました。

監督・脚本/中川龍太郎
出演/岸井ゆきの、浜辺美波、杉野遥亮、中崎敏 他
配給/ビターズ・エンド

https://bitters.co.jp/yagate/

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

4月8日(金)~

ハリー・ポッター魔法ワールド最大の謎、ダンブルドアの秘密が明かされる

(C)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

「ハリー・ポッター魔法ワールド」の最新作! シャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドアや魔法使いの仲間たち、そして人間(マグル)とチームを結成し、史上最悪の黒い魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かいます。そして明かされるダンブルドアと彼の一族の秘密とは?

監督/デイビッド・イェーツ
出演/エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセン 他
配給/ワーナー・ブラザース映画

https://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/index.html

とんび

4月8日(金)~

重松清著、永遠のベストセラーを初映画化。親子の絆を描く感涙作

©2022『とんび』製作委員会

不器用な男、ヤスは妻とアキラと名付けた息子のために懸命に働きます。ところが妻の事故死によって幸せは打ち砕かれますが、ヤスは町の人々に助けられながら息子を育てていきます。そして、ある日、誰も語ろうとしない母の死の真相を知りたがるアキラに、ヤスは大きな嘘をついて…。

監督/瀬々敬久
出演/阿部寛、北村匠海、杏、安田顕、麻生久美子 他
配給/KADOKAWA

https://movies.kadokawa.co.jp/tonbi/

今はちょっと、ついてないだけ

4月8日(金)~

ゆっくり、進もうか。重ねる日々に見出す希望の物語

©2022 映画『今はちょっと、ついてないだけ』製作委員会

秘境の旅番組で人気カメラマンとして脚光を浴びながら、表舞台から姿を消した立花。彼に写真を撮る喜びを思い出させ、再び自然へと導いたのは、シェアハウスに集う不器用な仲間たちとの日々でした。ゆったり流れる時間の中で、それぞれの“心が本当に求めるもの”を見つけ出そうとしていました。

監督・脚本/柴山健次
出演/玉山鉄二、音尾琢真、深川麻衣、団長安田(安田大サーカス)、高橋和也 他
配給/ギャガ

https://gaga.ne.jp/ima-tsui/

シネマ歌舞伎『桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)上の巻』

4月8日(金)~

仁左衛門、玉三郎が36年ぶりの競演! 奇跡の舞台がスクリーンに登場

©松竹

僧・清玄は道ならぬ恋の果て心中を試み、一人生き残ってしまいます。それから17年後、高僧となった清玄は桜姫と出会います。桜姫は出家を心に決めていますが、ある男のことを忘れられずにいました。ある日、桜姫は想い人の権助と再会。その密会が明るみになると清玄が濡れ衣を着せられ…。

出演/片岡仁左衛門、坂東玉三郎、中村鴈治郎、中村歌六、中村錦之助、上村吉弥 他
配給/松竹
◎同作「下の巻」は4月29日(金)より公開

https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/46/

関連する投稿


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら