特集 気持ち華やぐ テーブル コーディネート

特集 気持ち華やぐ テーブル コーディネート

見慣れた我が家もテーブルを飾るだけで華やかに。思わず気持ちが明るくなる、テーブルコーディネートのコツをお伝えします。


今だからこそ自宅を彩る大切さ

 自宅で過ごす時間が多くなった今年の冬。限られた大切な人を招くとき、また家族だけで過ごすとき、自宅がこれまで以上に大切な空間になっています。

 そこでおすすめしたいのが、テーブルコーディネートをすること。少し手間をかけてテーブルを彩るだけで、いつもの見慣れたダイニングが特別な空間に変身します。華やかに彩られたテーブルは、見る人の心をときめかせ、ゲストへのおもてなしの一つに。思うように外出が出来ず気持ちが晴れない今だからこそ、同居する家族にとっても非日常のコーディネートは気持ちを明るくともすことに役立ちます。

食事のおいしさ感じさせるビジュアルの大切さ

 テーブルコーディネートは、ただ美しいだけではありません。その実力を発揮するのは、食事やお茶の時間。食べ物や飲み物のおいしさを人が認識するとき、味や食感で判断できるのはごくわずか。おいしさを判断する最も大きな要素は視覚であり、ビジュアルによっておいしいかどうかの判断がほとんど決まるそうです。日本料理やフレンチで盛り付けが重要視されていることからも、その点は納得できるのではないでしょうか。簡単な料理やスーパーで買ってきた総菜でも、コーディネートされたテーブルで提供すれば、まるで一流店で食事をしているかのような満足感を味わえることも。こんなご時世だからこそ、周囲の人を幸せにするテーブルコーディネートが求められています。

実践重ねてつかむコーディネートのコツ

 テーブルコーディネートには「難しそう」「お金がかかりそう」という印象がありますが、工夫次第で自宅にある物や、ホームセンター、百円ショップの商品でも十分に飾ることができます。はじめはコツがわからなくても、大丈夫。試行錯誤して繰り返していくうちに、小物の置き方や色のバランスをつかんでいきます。

おさえておきたいテーブルコーディネートのPoint

テーブルコーディネートのポイントを6つ紹介。
ポイントをおさえれば思ったよりも簡単にコーディネートを楽しむことができますよ。

Point1 高さがあるものは中央に置かない

華やかさを求めると、背の高い花瓶など高さがあるものを配置しがち。ですが、目線よりも高いものがテーブル中央にあると、周りの人の顔を見るのに邪魔になり会話もしにくくなります。芸術性ではなく、家庭でのテーブルコーディネートでは「日常を彩るもの」ということを意識しましょう。

Point2 使う色は4色ぐらいまで

さまざまな色を使うと、バランスをとるのが難しくうるさく感じることも。4色ぐらいまでを目安に色を選びましょう。
子ども向けのポップなイメージにしたいときは、たくさん使っても大丈夫です。

Point3 季節感がある景色や写真をヒントに

四季がある日本では、季節感のある要素を入れるとセンスアップ。どんな風に取り入れたら分からないという場合は、季節を感じさせる景色や写真、文化をヒントにして。例えば、夏なら海をイメージした青や砂浜の白を入れたり、秋は紅葉をイメージした濃いオレンジや紅葉柄をポイントで入れてみたり…。自分が感じる季節の風景を思い描いてみましょう。

Point4 テーブルクロスを敷く

テーブル全体を覆うテーブルクロスを敷くと、その色が占める割合が多くなりイメージが一気に変わります。白やアイボリーのクロスは他の色とも合わせやすいので、1枚持っておくと重宝します。また、化繊のものは汚れも落ちやすく、綿よりもシワがつきにくく扱いやすいのでおすすめです。

Point5 ランチョンマットを使う

ランチョンマットは色や形がアクセントになるので、置くだけでおしゃれな印象に。初めは、テーブルクロス+ランチョンマット+花だけのコーディネートでもOK。食べこぼしなど汚れが心配という人は、塩化ビニルのものを選んで。食べ物が落ちてもサッと拭くだけできれいになります。

Point6 香りの強い物は置かない

大ぶりのカサブランカや鮮やかなバラの花などを飾りたくなりますが、テーブルの主役はあくまで料理。香りが強い花や物は、料理の匂いを邪魔しておいしさを半減させてしまいます。どうしても飾りたい場合は、テーブルから離れたリビングや玄関に。

まねしたくなる、冬のコーディネート

「デンマークの冬のヒュッゲ(家で自分を癒やす時間)」を表現したテーブルコーディネート。木工家具の名産地としても知られるデンマークをイメージし、ベースは木肌の色=ベージュのテーブルクロスをチョイス。また、夜が長いデンマークの冬を表した黒と、デンマークの国旗の色である赤と白をポイントに。

①中央の花瓶を受けている黒い木のトレイは、さりげないけれど大切なアクセントアイテム。これは百円ショップで購入したもの。

②造花の木の実。造花をいくつか用意していると、急な来客でも対応できます。最近の造花は精巧に出来ているので、そろえておきたいコーディネートアイテムです。

最新の投稿


出産祝いに贈りたいおすすめのおしゃれなスタイ10選!〜日常使いからお出かけ用食事用にも〜

出産祝いに贈りたいおすすめのおしゃれなスタイ10選!〜日常使いからお出かけ用食事用にも〜

最近ではよだれかけのことをスタイと言ったりビブと言ったりして出産祝いのギフトにも人気のアイテムです。かわいくておしゃれなスタイが数多くあるのでどれにしようか迷ってしまうほど。今回は、日常的に使えるものから食事用のスタイまでおしゃれで個性的なスタイのおすすめをご紹介します。贈る相手に合わせてとっておきの1枚を選んでくださいね。


お見舞いの手土産に選ばれているお菓子ギフト13選!和・洋菓子・ゼリーなど

お見舞いの手土産に選ばれているお菓子ギフト13選!和・洋菓子・ゼリーなど

入院中の方へのお見舞いにふさわしいお菓子って?一般的なギフトとは違い、病院に持っていく品には気を使うべき点もあります。今回は大切な方を元気付けてあげられる、お見舞いにぴったりなお菓子をジャンルごとにご紹介。お見舞いの際に気を付けたいポイントやマナーなどのコラムも合わせて参考にしてみてくださいね。


出産祝いに贈りたい積み木おすすめ10選。国産積み木やユニークでおしゃれな積み木ギフト!

出産祝いに贈りたい積み木おすすめ10選。国産積み木やユニークでおしゃれな積み木ギフト!

最近の積み木はおしゃれでスタイリッシュなデザインのものが多く、塗装も無害で安心して赤ちゃんから使える商品が多くあります。出産祝いに何を贈ろうか悩んでいる方におすすめしたいのが国産の積み木やユークな積み木セットです。知育玩具としても人気があって、長く使えるものが多いので、これからご紹介する商品を参考にしてぜひ、素敵な出産祝いを見つけてくださいね。


【予算1000円〜3000円】出産祝いで贈りたいプチギフトのおすすめ10選。

【予算1000円〜3000円】出産祝いで贈りたいプチギフトのおすすめ10選。

そんなに親しい間柄ではないけれど、ご近所の方や知り合いの方のお子さんなど、喜ばしい日に気持ちのこもった出産祝いを贈りたい方におすすめなのがプチギフトです。プチギフトなら相手への負担も少ないので気軽にお祝いの気持ちを伝えることができますよ。予算に合わせていろいろなベビーグッズが選べるのでぜひ、素敵な出産祝いのプレゼントを見つけてくださいね。


引越しの挨拶ギフトにお米のおすすめ11選!おしゃれでおいしいお米を厳選!

引越しの挨拶ギフトにお米のおすすめ11選!おしゃれでおいしいお米を厳選!

引越しの挨拶ギフトにお米を贈りませんか?お米は誰がもらってもうれしいもの。引越しでバタバタする前に早めに準備しておくのがいいですよ。お米なら日持ちがして場所も取らないので、もらう方も渡す方にもおすすめです。初めて会う方々に挨拶する大切な出会いの場に気持ちを込めて贈りたいですね。