本サイトはプロモーションが含まれています。

【オーエン×ぐらんざ】いざ投資!金融機関選びのコツとは?

【オーエン×ぐらんざ】いざ投資!金融機関選びのコツとは?

あなたの資産形成を応援するマネー情報コーナー。豊かな老後のため「資産づくりを始めたい」。オーエンは、そう考える方を応援する新しいスタイルのマネー情報コーナーです。


「顧客本位の業務運営」に注目 来年から新NISAスタート

 投資で得た利益が非課税になる新しいNISA(少額投資非課税制度)が2024年から始まります。年間投資枠が拡大し、制度が恒久化されるため、いつでも投資ができるようになります。顧客と金融機関のお付き合いがいっそう長くなり、金融機関選びが「生涯のパートナー」選びになりそう。金融庁は全金融機関にお客さま目線でサービスを提供することなどを定めたガイドライン(顧客本位の業務運営に関する方針)を制定するよう求めています。投資を始める時の金融機関選びのコツとは何か?このガイドラインを参考に考えてみましょう。

来年からNISAはこう変わる

新NISAの非課税保有限度額は1800万円

目先の「お得感」より頼れる相棒を

 財成高利は新NISAを始めようと思っているものの、一歩を踏み出せずにいます。白浜仁子・ファイナンシャルプランナーと「投資目線での金融機関の選び方」を考えました。

財成 高利(ざいなす たかとし) 55歳
オーエンの主人公

白浜 仁子 FP

駅前の銀行で「新NISA」のキャンペーン広告を見かけました。どの金融機関で始めようかな~。やっぱり手数料が安いのが一番ですよね。

確かに手数料は気になりますね。でも、それだけで金融機関を決めるのはどうでしょうか?ご存じないかもしれませんが、金融機関の営業スタンスが分かる「顧客本位の業務運営」をチェックしてみると良いですよ。

コキャク、ホンイ・・?  何ですか、それ?

簡単にいうと、お客さんが商品選びをするために情報を分かりやすく提供する工夫や、最善の利益を追求できるような取り組みなど、お客さん目線で営業をしているかを目に見えるようにした文書です。金融庁の指針に基づき金融機関が自主的に公表しているんですよ。

なるほど「顧客本位の業務運営に関する方針」を読めば、金融機関に資産運用の相談をする際、どんな提案をしてもらえるのか、イメージできますね。

はい。この方針はお客様に向けた金融機関の「約束事」というか「誓い」といえます。金融機関は長いお付き合いをするパートナーになるのでよく考えて選びたいですよね。ですから、じっくりと方針を読みましょう。

金融機関各社の「顧客本位の業務運営に関する方針」はスマホなどで「金融機関名 顧客」で検索すると、出てきますよ!

白浜FPのアドバイス

キャンペーンや手数料の安さといった、目にみえる「オトク感」だけに着目せず「金融機関としてどのような方針をもってお客さまに向き合っているか」なども、選ぶ指標にしてもらいたいですね。

金融庁が金融機関に求める「7原則」

顧客本位の業務に関する原則

(参考)金融庁が掲げる「顧客本位の業務運営に関する方針」(金融庁HP)

白浜FPが提案する 投資を始める際の金融機関選びの3つのポイント

POINT1 豊富な情報提供、商品選びのツールがあるか

 店頭での商品説明の分かりやすさやwebでの情報提供、商品選びのためのツールの準備があるかを確認しましょう。

POINT2 自分に合った商品提案をしてくれるか

 資産状況や自分の考えに合った商品の提案をしてくれるか。リスク・リターンだけでなく、できるだけコストの抑えられる運用を提案してくれるかも抑えるべきポイントです。

POINT3 長期的に頼りにできる金融機関か

 長期の付き合いとなるため、親身になって耳を傾けてくれる金融機関が良いですね。定期的にサポートしてくれるかも確認しましょう。

くわしくは、お近くの福岡銀行の窓口へお気軽にお尋ねください。
2023年8月号のテーマは「始めよう、家計管理」です。

イラスト まき りえこ
福岡市在住の漫画家・コミックエッセイスト近著に「実家が放してくれません(集英社)」

白浜 仁子(しらはま ともこ)

fpフェアリンク株式会社代表取締役
福岡市中央区今泉2丁目1-35 アプリーレ今泉703
TEL 092-753-9828

オーエン×ぐらんざサポーター ~私たちは、皆さまの豊かな資産づくりを応援しています!~

最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら