本サイトはプロモーションが含まれています。

【ぐらんざ人】歌手 前川清(まえかわきよし)

【ぐらんざ人】歌手 前川清(まえかわきよし)


デビュー55周年記念コンサート IN 博多座
前川清 〜ありのままに〜
公演日/6月24日 (土)、25日(日)
製作/前川企画

デビュー55周年記念 9年ぶりの博多座公演

 歌手の前川清さんが9年ぶりに博多座の舞台に帰ってきます。デビュー55周年を記念したコンサートのタイトルは「前川清〜ありのままに〜」。

 「クール・ファイブ時代から芸能生活がこんなに長くなるとは思いもしませんでした。すべては支えてくれたお客さまのおかげ。若いころに比べると体も衰えてきましたが、九州のお客さまにありのままの私を見ていただきたい」と前川さんは意気込みを語ってくれました。

 コンサートでは大ヒット曲「長崎は今日も雨だった」をはじめ、多くの人におなじみの「そして、神戸」「中の島ブルース」「東京砂漠」などの名曲はもちろん、55周年を記念して同じ長崎県出身で盟友のさだまさしさんが作詞作曲した新曲「昭和から」を歌います。この曲は昭和を生きた世代に懐かしい言葉や情景を使って令和の今を生きる主人公の心のありさまを丁寧に描いています。

 コロナ禍が落ち着き、博多座にもかつてのにぎわいが戻りつつあります。前川さんは「博多座はお客さまとの一体感を感じられる最高の舞台。この時期に節目のコンサートを開催できるのは本当にありがたい」と話します。

人気番組「タビ好キ」 共演メンバーが集結

 55周年記念のコンサートは2月の東京を皮切りに、大阪や札幌でも上演されますが、博多座公演にはここだけのスペシャルゲストが登場します。

 前川さんらが九州各地を旅する人気テレビ番組「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」のメンバーで、息子のシンガー・ソングライター紘毅さん、娘で歌手の前川侑那さん、お笑いコンビ「Wエンジン」のえとう窓口さんの3人です。番組は放送開始から12年目を迎え、旅先の人々とのふれあい、掛け合いでお茶の間を笑わせています。

 前川さんは「この番組同様に博多座公演でもお客さまとのふれあい、トークを通じて一緒に楽しめる雰囲気をつくりたいですね。私の歌を聴くというよりも、お客さまと私たちが一緒に楽しむコンサートを目指します。そしてお客さまが『よかったね』と言って笑顔で帰る姿が見られるようしたいですね」と意気込みを語ります。

 さらに博多座限定の「親子共演」となることから、前川さんは「息子と娘にも1曲ずつ歌ってもらってもいいですね。せっかくですから福岡ならではのテーマソングを考え、紘毅に曲を作らせて披露できるよう頑張ります」とやる気満々。一方のえとう窓口さんについては「えとう君は歌えないからどうしようかな(笑)」とも。果たしてどんなコンサートになるのか、劇場でのひとときをお楽しみに。

最新の投稿


ぐらんざ2024年8月号プレゼント

ぐらんざ2024年8月号プレゼント

応募締め切り:2024年8月14日(水)



【オーエン×ぐらんざ】知っておきたい相続の手続き 4月から相続登記の申請が義務化 3年以内に行わないと過料

【オーエン×ぐらんざ】知っておきたい相続の手続き 4月から相続登記の申請が義務化 3年以内に行わないと過料

あなたの資産形成を応援するマネー情報コーナー。豊かな老後のため「資産づくりを始めたい」。オーエンは、そう考える方を応援する新しいスタイルのマネー情報コーナーです。




発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら