本サイトはプロモーションが含まれています。

今月のシネマ

今月のシネマ


上映館のご案内

上映館は、アルファベットで明記しております。下記をご確認の上、ご鑑賞ください。
※の上映館以外は、すべて24時間自動音声ダイヤルとなります

① KBCシネマ…☎092・751・4268(※)
② kino cinema天神…☎092・406・7805(※)
③ T・ジョイ久留米…☎0942・41・8250
④ T・ジョイ博多…☎092・413・5333
⑤ T・ジョイリバーウォーク北九州…☎093・573・1566
⑥ TOHOシネマズ天神…☎050・6868・5003
⑦ TOHOシネマズららぽーと福岡…☎050・6868・5073
⑧ TOHOシネマズ直方…☎050・6868・5033
⑨ TOHOシネマズ福津…☎050・6868・5056
⑩ イオンシネマ大野城…☎092・502・8787
⑪ イオンシネマ筑紫野…☎092・918・3030
⑫ イオンシネマ戸畑…☎093・871・1122
⑬ イオンシネマ福岡…☎092・938・9666
⑭ 小倉コロナシネマワールド…☎093・581・5628(※)
⑮ シネプレックス小倉…☎0570・783・460
⑯ シネマサンシャイン飯塚…☎050・6875・3150
⑰ セントラルシネマ大牟田…☎0944・41・0700
⑱ ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13…☎0570・783・550
⑲ ユナイテッド・シネマ トリアス久山…☎0570・783・270
⑳ ユナイテッド・シネマ 福岡ももち…☎0570・783・102
㉑ ユナイテッド・シネマなかま16…☎0570・783・430
㉒ 福岡中洲大洋…☎092・291・4058

哀れなるものたち

1月26日(金)~
③、④、⑦、⑧、⑨、⑩、⑪、⑫、⑬、⑭、⑮、⑯、⑰、⑱、⑲、⑳、㉑、㉒

第80回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞作品

天才外科医ゴッドウィンの手で、生まれたての女性として死からよみがえった若き女性ベラ。「世界を自分の目で見たい」という強い欲望にかられた彼女は、放蕩(ほうとう)者の弁護士ダンカンに誘われて大陸横断の旅に出ます。時代の偏見から解放され、平等や自由を知ったベラは驚くべき成長を遂げていきます。

監督/ヨルゴス・ランティモス
出演/エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、ラミー・ユセフ 他
配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン

Ⓒ2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.

福山雅治ライブフィルム 言霊の幸わう夏

1月19日(金)~
③、④、⑤、⑦、⑮、⑱、⑳

ステージ上の自叙伝。あの日の少年は、かつてのわたしだった―

1990年のデビューから歌手活動30年を超えた日本を代表するアーティスト・福山雅治。3年半の時を経て“観客の声”が帰ってきた大切な瞬間を、福山自ら監督を務め映画化しました。映画ならではのストーリー性や、故郷長崎で撮影された美しい実景やCG演出も随所に施されています。

監督/福山雅治
出演/福山雅治、柊木陽太
配給/松竹

Ⓒ2024 Amuse Inc.

身代わり忠臣蔵

2月9日(金)~
③、④、⑤、⑦、⑧、⑨、⑩、⑪、⑫、⑬、⑭、⑮、⑯、⑰、⑱、⑲、⑳、㉑

江戸を舞台に巻き起こる一世一代の大芝居

嫌われ者の殿・吉良上野介が江戸城内で斬られてあの世行き! 斬った赤穂藩主は当然切腹。殿を失った吉良家も幕府の謀略で、お家存亡の危機に。そんな大ピンチを切り抜けるべく、上野介にそっくりな弟の坊主・孝証が身代わりとなって幕府をダマす、前代未聞の「身代わりミッション」に挑みます。

監督/河合勇人
出演/ムロツヨシ、永山瑛太、川口春奈 他
配給/東映

Ⓒ2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会

ゴールデンカムイ

1月19日(金)~
③、④、⑤、⑥、⑦、⑧、⑨、⑩、⑪、⑫、⑬、⑭、⑮、⑯、⑰、⑱、⑲、⑳、㉑

北の大地を舞台に一獲千金の三つ巴サバイバル・バトル

元軍人・杉元佐一は、アイヌ民族から強奪された莫大な金塊の存在を知ります。偶然知り合ったアイヌ少女「アシㇼパ」は、金塊を奪った男に父を殺されており、二人は行動を共にすることに。杉元とアシㇼパ、大日本帝国陸軍第七師団、土方歳三、それぞれの野望のために金塊をめぐる三つ巴の争いに…

監督/久保茂昭
出演/山崎賢人、山田杏奈、玉木宏、舘ひろし 他
配給/東宝

Ⓒ野田サトル/集英社
Ⓒ2024 映画「ゴールデンカムイ」製作委員会

夜明けのすべて

2月9日(金)~
③、④、⑤、⑦、⑧、⑨、⑮、⑯、⑰、⑱、⑲、⑳

人生は想像以上に大変だけど、光だってある

月に一度、PMS(月経前症候群)でイライラが抑えられなくなる藤沢さん。ある日、同僚・山添くんに怒りが爆発しますが、彼もまたパニック障害を抱えていました。職場の人たちの理解に支えられながら、友達でも恋人でもない、同志のような特別な気持ちが二人の間に芽生えていきます。

監督/三宅唱
出演/松村北斗、上白石萌音、渋川清彦、芋生悠 他
配給/バンダイナムコフィルムワークス=アスミック・エース

Ⓒ瀬尾まいこ/2024 「夜明けのすべて」製作委員会

カラフルな魔女 角野栄子の物語が生まれる暮らし

1月26日(金)~

「魔女の宅急便」の作者が贈る、毎日を輝かせる魔法

児童文学作家・角野栄子の日常に4年にわたり密着。5歳で母を亡くし戦争を経験。結婚後24歳でブラジルに渡り、34歳で作家デビュー。冒険心と好奇心で幾多の苦難を乗り越え、老いや衰えさえも逆手にとり今なお、夢のある物語を生み出す88歳のキュートな“魔女”のドキュメンタリーです。

監督/宮川麻里奈
出演/角野栄子 他
配給/KADOKAWA

ⒸKADOKAWA

関連するキーワード


今月のシネマ

関連する投稿


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


今月のシネマ

今月のシネマ


最新の投稿


「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」記事内容の誤りに関するお詫びと訂正

「ぐらんざ7月号」の17ページに掲載しているコラム「岡ちゃんの気まぐれ散歩術」の内容に誤りがありました。 コラム内で朝倉郡筑前町立大刀洗平和祈念館に展示されている「局地戦闘機『震電』の実物大レプリカ」をご紹介しておりますが、文章中に「まもなく展示が終了する」という誤った記載がありました。「震電」は常設で、現在のところ展示終了の予定はありません。 読者の皆様および関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びして訂正いたします。


[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

[2024年版]50代の女性に贈るおすすめの日焼け止め・化粧下地10選|メイクに使えるプチプラ・デパコスアイテムを厳選紹介

50代の女性にギフトとして化粧品を贈る際は、日焼け止めや化粧下地がおすすめです。一般的に化粧品は女性の好みが強く反映されるアイテムのため、好みを知らないままプレゼントするのは難しいもの。日焼け止めや化粧下地であれば、上に使うコスメで自分好みのメイクに仕上げられるので、プレゼントしやすいですよ。50代の女性に贈る日焼け止めと化粧下地をそれぞれ5商品ずつご紹介するので参考にしてくださいね。


ぐらんざ2024年7月号プレゼント

ぐらんざ2024年7月号プレゼント

応募締め切り:2024年7月12日(金)



今月のシネマ

今月のシネマ


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら