本サイトはプロモーションが含まれています。

福岡近郊博物館・美術館のスケジュール

福岡近郊博物館・美術館のスケジュール


福岡市美術館

コレクション展 古美術 アジアの染織 インド、インドネシア、カンボジア

〜4月21日(日)

それぞれの風土に根ざし、他文化との交流から育まれた染織は、身近な工芸品として時代をこえて人々に愛されてきました。当館の豊かな染織コレクションから、南アジア・東南アジアの名品を紹介します。

●一 般 200円(150円)
●高大生 150円(100円)
●中学生以下 無料
休館日/月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
☎092・714・6051

《生命樹動物文様緯絣》 (部分)カンボジア 19世紀

福岡市科学館

特別展 「親愛なる友 フィンセント ~動くゴッホ展」

~6月16日(日)

近代美術の父と呼ばれたゴッホの画家人生を垣間見ながら、先進のデジタル技術によって命を吹き込まれた作品群を観覧する「デジタルファインアート」展です。動く絵画という新たな見せ方に触れることができます。

●一 般 1,500円(1,400円)
●高大生 1,000円(900円)
●小中学生 600円(500円)
●4歳以上未就学児 300円(200円) 
●3歳以下 無料
休館日/火曜日(3月26日、4月2日、4月30日は開館)
☎092・731・2525

企画制作:ネオスペース/ワンダースクワッド

北九州市立美術館本館

北九州市立美術館開館50周年記念 足立美術館所蔵 横山大観展

4月6日(土)~5月19日(日)

日本画壇、さらには日本の美術文化に大きく貢献した、横山大観。豪華絢爛な大作「紅葉」出世作となった代表作「無我」など名品が一堂に集結します。本展では、50点の作品を通じ初期から晩年にいたる大観の画業をご堪能ください。

●一 般 1,700円(1,400円)
●高大生 1,300円(1,100円)
●小中学生 900円(700円)
休館日/月曜日(ただし4月29日、5月6日は開館。
翌火曜日が休館) ☎093・882・7777

佐賀県立 佐賀城本丸歴史館

没後150年特別展 江藤新平 -日本の礎を築いた若き稀才の真に迫る-

~5月12日(日)

近代的な裁判制度、三権分立に基づく国家制度の設計、民法・国法といった法典の編纂、国民皆教育の導入など日本の礎を築きながら佐賀戦争で刑死という非業の最期を迎えた江藤新平。「人民のために」という信念を貫いた江藤新平の真実の姿を紹介。

●無料
休館日/会期中無休
☎0952・41・7550

九州国立博物館

特集展示 日本刀の美 北﨑徹郎の愛刀

~4月14日(日)

31件の刀剣が全て初公開です。寄贈者の故北﨑徹郎氏は、長年地域医療に熱心に取り組むかたわら、日本刀の収集をしてきました。氏の収集は、系統立っており、日本刀の歴史をたどることのできる秀逸なものとなっています。北﨑氏が生涯をかけて収集した古今の刀剣の数々を一挙ご紹介します。日本刀の奥深い世界の魅力を是非お楽しみください。

●一 般 700円
●大学生 350円
●高校生以下・18歳未満・満70歳以上 無料
休館日/月曜日
☎050・5542・8600(ハローダイヤル)

ゼンリンミュージアム

企画展 江戸時代の地図づくり 集めた赤水・歩いた伊能

~5月12日(日)

江戸時代、全国を歩いて測量し正確な日本地図を作ったことで知られる「伊能忠敬」。対して、「長久保赤水」はあらゆる手段を講じ、資料や情報を集め、伊能忠敬よりも半世紀早く精巧な日本地図を完成させました。本企画展では、二人の地図製作者の製作工程を比較することで、地図の目的や用途の違い、立場の違い、それぞれの地図製作に対する思いを紹介します。

●一 般 1,000円(800円)
●保護者同伴の小学生以下 無料
休館日/月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日)
☎093・592・9082

※( )内の料金は、特別・前売り・団体料金、詳細はお問合せください

最新の投稿


発行元:株式会社西日本新聞社 ※西日本新聞社の企業情報はこちら